カードローン審査

カードローンの審査はより厳しくなっていくと予想されます。

最近は、銀行や消費者金融などで独自にカードを発行し、ATMなどを利用してお金を借りることができるようです。これをカードローンといいます。

ここでは、カードローンについて説明します。

カードローンでは無担保でお金を借りることができるという点では、キャッシングの場合と共通します。

つまり、保証人等を用意しなくても、ある程度まとまったお金を借りることができるということです。

これは、お金を借りる側からすると、急にお金が必要になった場合でもお金を用意することができるため、利用しやすいといえます。

しかし、担保を立てないため、あまり多額のお金を借りることはできません。

キャッシングと異なるのは、カードがあるという点です。

このカードは、あらかじめ銀行等の金融機関との間で限度額が定められています。

この限度額の範囲内であれば、お金を自由に借りることができるということです。

また、お金を借りられる場所も、ATM等を利用することができるため、いちいち窓口等を通じる必要はなく、即時にお金を借りることができる点も便利であるといえます。

しかし、メリットばかりではありません。

カードローンのデメリットは、心理的なハードルが低いことでしょう。

つまり、お金を借りやすいために簡単に借りすぎてしまって、後で返済することができないことが多いということです。

カード破産は、現在増加傾向にあります。

これからはカードローンの審査もより厳しくなっていくでしょう。

消費者金融規制が強化されたことから、カードローンの利用が増加することが予想されますが、利息がどのくらいかかるか、返済が無理なくできるかということまで考えて利用するべきです。

前の記事